子育ては総合芸術です!

お子様が
保育園や幼稚園でつくってきた
作品や絵の置き場に困っていませんか?
.
え、捨ててる?
写真に撮っているから?
.
もったいないと知りつつも、
捨てている?
.
独創的なアイデア満載の
🇫🇷フランス原語の育児書📕
.
その一例が
「てんじょうギャラリー」
.
捨てずに天井に貼っていきましょう!
.
ベッドやお布団に寝そべって、
寝る前の時間、親子で鑑賞タイム💗
.
「あれは、なぁ〜に?」
「どうやって描いたの?」
.
お子様は
ママの質問に
自信満々に答えてくれるでしょう✨
.
じつはこちら、
これはなかなか寝付けない、
夜泣きが激しい子を安らかに寝かしつける技でもあります
.
これぞ生きる知恵、
アールドヴィーヴィル‼️
.
SOFAによる
フランス絵本のおはなし会にて
ネイティヴの読み聞かせをしてくださった
.
ヴェルサイユ出身のフローレンス先生🇫🇷
.
スタッフNが出産後、
娘の夜泣きに疲れ果てているときに
「読んでみて!」と差し出してくれたのが
このフランスの育児書でした🏡
.
アイデア満載🌟
こども喜んで自立・自律🌈
.
.
ちなみに、この書が大きな役割を果たし、
.
スタッフNの子供は生後7ヶ月から
独立部屋のベビーベッドで
ひとり朝までぐっすり v(^v^)v✨
.
「新生児の場合、
目や鼻などはっきりした顔の描いてある大きなポスター🖼や
動くモビールを設置すると夜泣きに効果があります」
.
と書かれています!
.
.
絵や作品は定期的に入れ替えしてみてください!
お子さんをお迎えに行った時に
「今日、あたらしい展覧会がはじまったよ」と耳元で囁くと
.
「本当!?ママ、帰ろうー!」
.
いつもは友達や先生と離れがたい夕刻。
.
さっきまで夢中になっていた道具を片付け、
帰りたがらないはずのお子様は
さっさと帰るでしょう。
.
ママとパパは
降園時間を短縮することもでき一石二鳥💝

Scroll to top